プロミスはどうやって申し込む?

 

プロミスでのフリーキャッシングを申し込みたい場合、どのような方法があるのでしょうか。
それは申し込み者の都合が良い方法で選ぶことができます。
インターネットをお持ちであれば、24時間いつでも申し込めるWEB申し込みがお勧めです。

 

というのも、店舗や自動契約機だとなかなか落ち着いて入力できないかもしれません。
でもWEB上であれば、必要な書類も自宅や手元にある場合に、探しやすく、入力の手間もはぶけます。

 

WEB入力にはカンタン入力とフル入力の二種類があり、そのどちらかを選びます。
カンタン入力の場合、少ない項目のみ入力し、その後、一次審査をプロミスが行います。
審査完了後に、申込み時に入力した希望連絡先に電話がかかってきて、必要な残りの項目が聞かれます。

 

フル入力の場合は、WEB審査に必要な項目をすべて入力します。
その後、両方の入力方法共に必要書類などを送信した後、申し込み手続きが完了します。
その後、希望の方法で最終審査結果が報告されます。

 

 

 

 

WEB明細の利点

 

WEBで契約した場合は、最短当日中に振込で融資が可能になります。
最終審査で契約可能額が決定された後に、メールか電話か希望の方法で連絡を受けます。
その後、「ATMによる返済」「口座振替による返済」を選択します。

 

口座振替を選択した場合、金融機関を登録し、WEB完結を希望の場合は「口座振替による返済」を選択します。
その後は、カード発行の方法を選びます。
仮にカード発行なしを選択したとしても、後ほど発行できますので、ご安心ください。

 

プロミスの申込は窓口でできるの?

 

お金が必要になった時にすぐに借り入れすることのできるプロミス。

 

スピーディーに手軽に借り入れをするならパソコンやスマホのインターネットで申し込みや契約を行うことができますが、インターネットで申し込んだり契約したりするのがやはり不安だとか、気になる点や分からないことがあったら説明を聞きながら申し込みを進めたいという方もおられると思います。

 

では、プロミスでは窓口で申し込みをすることができるのでしょうか?

 

お客様サービスプラザという所へ行けば、窓口で担当の人と相談しながら申し込みを進めていくことができます。
その際に用意する必要のあるものは、まず本人確認書類(運転免許証、パスポート、健康保険証と住民票のセットのいずれか)です。

 

外国籍の方は本人確認書類に加えて、在留カードあるいは特別永住者証明書を持参する必要があります。

 

また、希望借入金額が50万円を超える場合、または今回の借入と他社借入合計金額が100万円を超える場合は収入証明書類、次の括弧の中から一点(源泉徴収票の最新のもの、確定申告書の最新のもの、給与明細書直近2カ月と1年分の賞与明細書)を用意する必要があります。

 

これらを提出する際に気を付けたいのはマイナンバーです。
写しなどを持参する際、マイナンバー部分が見えないように工夫してコピーを取って持っていましょう。

 

しかし、このお客様サービスプラザは全国に18店舗しかありません。
インターネットの普及とコストカットのために年々減少していっているのです。
しかし、プロミスの18店舗という数字はほかの消費者金融と比較して多い部類に入ります。

 

どうしても有人窓口が良いという場合は、まず公式ホームページから検索してみて最寄りのサービスプラザがどこか探してみて行けそうなら利用しましょう。

 

プロミスのCM曲ってミスチルが歌ってる?

 

ブラジルのリオオリンピックでは残念ながら10位という結果に終わってしまった、女子ホッケー日本代表さくらジャパンでしたが、そのさくらジャパンがプロミスのCM「想い」バージョンで出演しました。

 

さくらジャパンがそのCMの中で一生懸命練習しているその風景と共に、そのプロミスのCMで使われている曲を歌っている男性の声がミスチルの桜井さんの声に似ていることから、もしかしてミスチルが歌っているの、と思われたかもしれません。

 

確かにYouTubeなどでそのCMを見てみると、一瞬その声が桜井さんに似ていることと、曲調もミスチルの感じに似ているなとは思いますが、しかしやはりミスチルではないことが分かるでしょう。

 

では誰がその曲を歌っているのでしょうか。

 

『約束』

 

プロミスは約束という意味です。
そして、その曲で使われているのは「約束」という題名で、ko-sakuという方が歌っています。

 

これは実際そのCMを見てみるに限りますが、さくらジャパンが練習の際に感じる気持ちをボードに書いて、それをまた練習を続けるために気持ちを高めていく。
そのような汗がにじむ努力が求められる厳しいスポーツの世界を、ko-sakuさんは歌によってさわやかに歌いあげています。

 

プロミスは消費者金融ですが、もしかしたらお金を借りる人の中には、何かの夢を追いかけている人もいるのかもしれません。それを、今回のCMによって、夢を追いかけて努力しているのはあなただけでなく、周りの人もそうなんだよ、というのを教えてくれるそんなCMになっています。